第3回 Splathon Online Leagueで優勝した&イカの振り返り

今回はスプラトゥーン2イカ)の話。

11月中旬から約1ヶ月間行われていた第3回 Splathon Online Leagueという大会で優勝することができた。チームを組んでくれたさんこさんにとれすさんたかつさん、本当にありがとうございました!味方強くて神!

イカの大会に出るのは今回が初めてだったけど、非常に良い経験になったし、とても楽しかった。終始緊張してたし、決勝戦の一番最後の「もし僕が攻撃を外せば逆転負けする」という場面では手が震えていた気がする。そういうのも含めて全てが最高だったのでまた大会があれば出たい。

さて、このゲームが発売したのが2017年7月21日でもう1年以上経っているのだが、今でもやっている(最近はスマブラをやることが多いけど)。僕はゲームは結構好きな方でこれまでにいろんなゲームをしてきたけど、イカ以上に長くプレイしたゲームはないと思う。そのくらいこのゲームは面白い。それに加え、人との繋がりみたいなものもあって、例えば社では、業務上関わりのないような社員とイカをきっかけで話せるようになった(転職して数ヶ月経った頃でまだ話したことのない人が多かったので本当にありがたかった)。一度も会ったことがなくSlackや通話のみでやり取りしていた支社の社員と社員旅行で初めて会ったとき、第一声が「いつもイカでお世話になっています」だったのは良い思い出。最近だと、他企業の人々と遊んだりできて楽しい。

...とまあ、イカについて少し振り返ってみたわけだが、つまり何が言いたいかというと、スプラトゥーン2はいいぞ。(継続的にアプデも行われているし、最近全くやっていなかった人も久々にやればまた楽しめるかもしれない。)

最後に、大会で優勝した直後に記念撮影したやつを載せておく。

f:id:purple_jwl:20181216221104j:plain